冷凍食品輸送・冷蔵食品輸送の水間急配

会社沿革

年月 内容
昭和42年 5月 大阪府貝塚市水間203にて、会社設立 水間営業所を開設し、綿布輸送を始める。
昭和55年 5月 大阪市貝塚市47番地に、本社移転する。
昭和55年 6月 泉佐野営業所を開設 食品スーパーの近畿地区チルド店舗配送を開始する。
昭和57年12月 南港営業所を開設 大手スーパーの近畿地区チルド店舗配送を開始する。 食品メーカー店舗配送を開始する。
昭和61年10月 南港出張所を開設 大手洋菓子メーカーの量販店配送を開始する。 給食ルート配送を開始する。
平成 1年 6月 南港出張所を閉鎖し、南港倉庫を開設 大手洋菓子メーカーのフローズン店舗配送を開始する。 大手洋菓子メーカーのチルド、フローズン構内業務を開始する。 ホテルのケータリング配送を開始する。
平成 5年 3月 姫路営業所を開設 大手スーパー姫路地区店舗配送を開始する。 大手スーパー姫路物流センターの構内業務を開始する。
平成 6年 8月 奈良営業所を開設 在阪スーパーの店舗配送を開始する。 在阪スーパーの構内業務を開始する。 卸売業者の集荷業務を開始する。
平成 8年 8月 南港物流センターを開設 食品卸売業者のコンビニ近畿店舗配送を開始する。 食品卸売業者の構内業務を開始する。 ホテルのルート配送を開始する。 ホテルのルート配送を開始する。
平成 8年 7月 大手洋菓子メーカーFC店舗、豊中店をオープンする。
平成 9年 5月 瀬戸営業所を開設 食品卸売業者の名古屋店舗配送を開始する。
平成10年11月 大手洋菓子メーカーFC店舗、武庫之荘店をオープンする。
平成10年 2月 貝塚営業所を開設し、泉佐野営業所と統合する。
平成10年 2月 大阪市住之江区南港南に、本社移転する。
平成10年11月 春日井営業所を開設し、瀬戸営業所と統合する。 総合食品卸売業者名古屋店舗配送を開始する。 大手洋菓子メーカー中部地区、店舗配送を開始する。
平成11年 8月 食品スーパー 南港ドライセンターの店舗配送を開始する。 種類卸売業者の集荷業務を開始する。 総合食品卸売業者のチルド集荷業務を開始する。
平成13年 9月 春日井物流センターを開設 食品スーパーのルート配送を開始する。 大手スーパー中部地区店舗、静岡地区幹線物流を開始する。 大手スーパー中部地区店舗、構内業務を開始する。 大手スーパー静岡地区、幹線物流の構内業務を開始する。 総合食品卸売業者大学生協の店舗配送を開始する。
平成14年 8月 新南港物流センターを開設 大手洋菓子メーカー西日本地区、店舗配送を開始する。 大手スーパー四国地区、幹線配送及び構内業務を開始する。 物流会社のホテルの店舗配送を開始する。
平成15年 1月 貝塚営業所を閉鎖し、南港営業所に集約する。
平成16年 2月 京都営業所を開設 大手スーパー、店舗配送を開始する。 食品卸売業者の京都、店舗配送を開始する。
平成16年11月 総合食品卸売業者のコンビニ配送を開始する。 食品卸売業者のコンビニフローズン配送を開始する。 三重地区、浜松地区のコンビニ配送をする。
平成17年 6月 南港物流センターにてコンビニの店舗配送を開始する。 構内業務も開始する。
平成18年 7月 南港倉庫 閉鎖
平成18年10月 京都営業所を閉鎖 新南港物流センターにて、食品スーパーの店舗配送と構内業務を開始する。
平成19年11月 春日井物流センターを閉鎖、春日井営業所に集約する。
平成19年12月 奈良営業所、姫路営業所が、安全性優良事業所の認定を受ける。
平成20年 4月 大手洋菓子メーカーFC店舗、武庫之荘店を閉店する。
平成21年 4月 新南港物流センターにて食品卸売業者配送、構内業務を 開始する。
平成21年12月 新南港物流センター、南港物流センターが安全性優良事業所の 認定を受ける。
平成22年 7月 新南港物流センターにて食品卸売業者 大手量販店関西地区の 店舗配送と構内業務を開始する。
平成25年 6月 小牧営業所 開設
平成25年10月 南港営業所を閉鎖。南港物流センターとして統合。
平成26年11月 食品卸売業者、ドラッグストア関西地区の構内仕訳作業と配送を開始する。
平成27年11月 食品卸売業者、南港物流センターにて食品スーパーチルド配送開始する
平成28年5月 食品卸売業者、南港物流センターにてコンビニの構内及び配送を開始する。
平成28年10月 奈良営業所を移転する。
平成28年10月 奈良営業所を開設
平成29年5月 茨木営業所を開設
令和2年7月 新南港物流センター閉鎖。南港物流センターから南港営業所へ。(事業効率化の為)